The "REVUE JAPAN - ゲイシャ&サムライ"

95年の伝統を誇るOSK日本歌劇団が、「日本の美と和」を華やかかつテンポのある音楽に乗せて披露いたします。お客様との交流コーナーもありますので旅の思い出にぜひお立ち寄りください。

See time schedule

See How to get a ticket



 

SNSへの掲載OK - 写真撮影フリー

このプログラムは上演中すべての時間が撮影可能です。上演の最後には撮影タイムもあります。 是非Facebookやインスタグラム,ツイッターなどで拡散してください。
インスタグラムでハッシュタグ #oskrevue を付けていただけたら、いいね!を付けやすくなります。

大阪観光のついでにいかがですか?ご家族で楽しめます

京都や大阪の観光をするついでに、ふらっとお立ち寄りいただけます。ほとんどセリフが無いので、どなた様でもお楽しみいただけます。

ここは、かつての首都 京都と双璧を成した大大阪(だいおおさか)を世界に誇った中心地「道頓堀」。 文楽や歌舞伎が興隆するなか、大阪で誕生した女性だけの「OSK日本歌劇団」が訪日外国人向けの日本舞踊ショーを上演しております。 女性が男装した中性的な劇団員は美しい殺陣や舞を披露しております。 艶やかな着物に身を愛しやかに包んだ華麗なショーから、妖艶な蜘蛛女と侍との決闘、邪気を払う毛振り、お客様にお楽しみいただく舞体験コーナーなど、多種多様なショーをお楽しみください。

「毛振り」をご存知ですか?

毛振りとは、時々歌舞伎で見かける所作です。獅子は邪気を払うおめでたいものと言われています。 その獅子がたてがみを振る獅子の勇猛な姿を現したものです。このたてがみは見た目以上に重たく、美しく舞うには体力も技術も必要とします。 生で見る毛振りはとても迫力があります。


日時4月24日まで:6:00PM(18:00)と8:00PM(20:00)
4月30日以降 : 8:00PM(20:00)
公演日はスケジュール表をご確認ください。
場所大阪なんば道頓堀 角座こちらをご覧ください
価格(大人・小人共)3,500円全席自由席
公演時間約45分